« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2013年12月

悲しすぎる年末…

昨日は、冷たくなった私のいとこと対面してきました。

年末ということもあって、お葬式もできず来年になって最後の別れになるようなのですが、今の安置所から移動させる前に会えるというので行ってきました。


うちの親も病気というのも知らなかったようで、一昨日亡くなり昨日聞いたそうです。


本当に突然だったようです。


残された子供たち奥さん、残していくことになってしまった彼の思いなどを思うと 本当につらかったです。


しかも、昨日が本人の誕生日。


私にとって、今月は他にもつらい知らせがありました。


先日、父に癌が見つかり進行は一番悪いD4まですすんでいました…


これから闘いが始まります。


まだ元気なので、今のうちに 薬に耐えられる、癌に負けない 体作り!をしてもらわないと。


私は自分の家の周りですが、朝散歩をし始めました。父にもやってもらうためです。弟たちは父と一緒に禁煙に挑戦。

情況も含めて ラインで報告しあうようにしてますが…報告は…ほぼ私のみ

みんなからは、頑張ってるね~とかそんなのばっか。


父は、私も頑張ってくれてるから やらないとという気には なってくれてるようですが、まだ実行率は低し。


おいおい、私が頑張るんじゃあなくて、みんなで頑張るんだぁ~!とあつく燃えてる 私。


母は、私と一回り違ういとこに 大変なときに私たちの面倒をよくみて貰ったと。お世話になったから ちゃんとお礼がいいたかったと入院も知らせなかったお姉さんに怒ってましたが、 後悔しないように 、私に出来ること 続けます!!







| | コメント (2)

次男8歳誕生日&サンタさんへのお手紙

12月は次男のお誕生日

今回は色々忙しくって、午後から準備しはじめてなんとか夜お誕生日をお祝いできました


scrapcard_1387328547088.jpg


プレゼントは3DSのポケモンゲーム。

それにちなんでケーキのチョコはポケモンXY。言い訳だけど時間がなくってちゃんと固まってから流さなかったりで失敗しちゃったけど、次男は大喜びしてくれたから良かったよ 

前日におじいちゃん&おばちゃんが来てくれてお祝いしてくれたから、平日の誕生日当日は もういいかなぁなんて  迷ったけど、やっぱりやって良かったな。

思い返せば3月の長男のときのようなトラブルもなく(笑)

笑顔笑顔で終われました!


さてさて、12月 子供たちの楽しみといえば クリスマス☆ですよね~


5年生ともなると周りがサンタクロースは親だよ!と言う子達がいるみたいで…

どうかな?と思ったけど 長男のサンタクロースへのお手紙は まだ信じているよう



☆長男サンタさんへのお手紙☆


サンタサンヘ


いつもプレゼントをくれてありがとうございます。こんどは、パニーニフットボールリーグ1だん(箱)をお願いします。できれば2はこおねがいします。

2はこ目は3だんでおねがいします。でも、1はこでもいいです。みんなにプレゼントあげるのをがんばって下さい。

ぼくは、サッカー、少林寺、勉強をがんばります。

問題なんですけど、サンタさんは何歳ですか?ないしょでもいいです。ぼくはサンタさんがほんとうにいるのをしんじています。




これを読んでから書い


☆次男のお手紙☆


サンタサンへ


いつも、プレゼントくれてありがとうみんなにプレゼントがんばってね。こんどはパニーニの2だんで1はこ。できれば2はこで、よろしくおねがいします。2はこめのはこは3だんです。

scrapcard_1387328686924.jpg


友達はお父さんが1万位なら大丈夫だよといってて2箱頼むといってたから、この、出来れば2箱というのを書いたみたいなんだけど、出来ればというところがまた可愛いなぁと。親バカです


私の友達の子達も もう、わかってる。という子達と、まだ信じているようだという子達が混在してるみたい。


でも、5年生になってまだ信じてたの?とか、6年生で信じていたらさすがにヤバイよね?気持ち悪い!とか言ってたりする親御さんがいるのですが、なんでヤバイんだろう?って私は思ってしまうのですが…


きっと、そんなことを思う私もヤバイんでしょうね


そうそう、ヤバイといえば。


主人が教会に一度言ってみたいといっていて、24日に実家の近くの有名なところに行くことに。遅くなるから実家に泊まろうという話になって…私はプレゼントをセットして出掛けました!


が、教会にはいっぱいの人。

あと信者でもない私たち。想像していたものとちょっと違って…15分も居たでしょうか??


結局泊まらずに自宅に戻ったの。


帰宅後にプレゼントを見つけてしまった子供たち


我が家には24日の7時頃に来たことになってしまい…


周りがサンタクロースは親だ!と言ってる人もいるから 本当はどうなんだろう?と思ってきたところだろうし…さすがにヤバかった


けど、次男はもちろんまだまだ信じて疑ってないし、家庭教師の方がサンタクロースは 居るんだって言ってたよ!とか いとこが見たことがある!なんて言ってたから(笑)、やっぱりいるんだよね~なんて 今年は居る!というところで落ち着いたようです。


お手紙のお返事には、今年は世界で天災がおおく困っている子達を優先にしたいからプレゼントは1つにすること、純粋で素直な気持ちを持ち続けていれば来年も会いにくることを 今年も日本語で書いたものをおいておきました(笑)




| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »